大国主大神様 降臨

先週、目黒区で2件の地鎮祭を行いました。
イメージ 1

地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)とは、土木工事や建築工事を始める前に行います。

その土地の神様(氏神様)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。
一般には神様を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ば   れることもあり。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言います。

その日は、前日の夜まで雨でしたが
当日は雨も止み薄曇り

式は地鎮祭の流れにのり

修祓(しゅばつ)
開式の後、祭典の本儀に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

から始まり

降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げる。

神主さんのオオ~と発する声とともに

雲の間から陽射しが差し込み祭壇が照らされました

まさに神様の降臨です

神様に工事のお許しを頂き
また、工事の無事安全を守って頂いたと確信をする一瞬でした

ありがとうございます

今日から、スタッフ一同・職方一同、力を合わせて
お喜びを頂ける建物を誠心誠意を込めておつくり致します

改めて襟を正すひと時でした。

 
イメージ 2
 
 
 
 伊庭工務店のHPも宜しくお願いします!
 ↓↓↓

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PAGE TOP