私ども伊庭工務店はお客様に対して次の4つのお約束をいたします。

理想の暮らしの本質を知ることから始める。

プランニングの第一歩は、 お客様とじっくり話すことから。今の住まいのこと、 これからの喜らしのこと、
それから好きな映画や音楽、 ファッションのことなど。バーソナリティやライフスタイルについて知ることで、
お客様が抱える理想の暮らしのイメージをしっかりととらえます。

ライフスタイルに合った遊び心を上乗せ。

シンプルなものは美しい。 でも、 ただシンプルなだけでは、無個性でつまらないものになってしまう。
だから伊庭工務店は、 一人ひとりのライフスタイルに合った遊び心をさりげなくプラスします。
たとえば土間収納や造作棚など、感性をのびやかに広げられる空間をつくります。

ほんとうに欲しいと思う暮らしを手に入れてほしい 。

ご提案したブランを見てから、「ほんとうに欲しいもの」に気づくこともあります。
そんなときは、 気兼ねなくおっしゃってください。妥協したくないのは、お客様だけでなく私たちも同じ。
プランを見ているだけで、新しい暮らしの風景が浮かんでくるようなご提案を目指します。

 

伝統工法と進取の発送をミックス。大開口・大空間を叶える。

伊庭工務店では、日本の気候・風土に適した伝統工法「木造軸組構法」に国産材を採用しています。
これに集合材と金物を組み合わせ「木造門型フレーム工法」という進取の発想を掛け合わせ、天井まで届く大開口や
間仕切りのない大空間を実現します。

地震の際に、家族と家財を守る。制振システムの取り付けも対応。

地震が起こったとき、大切な家族と財産を守り抜けるように、建物の傾きを軽減して倒壊しにくくする、制御システムの
取り付け工事も承っています。これを躯体に設置すれば、従来の耐震工法に比べ、地震の揺れによる建物の変形を1/2に
抑えるという効果を発揮します。

夏はすずしく、冬はあたたか。断熱性と通気性を両立した家を。

壁・天井に「断熱シート」、足元に「床断熱」、住まいをまるごと断熱材で包み込み、四季を通じて心地よい室内環境をつくります。また、「蓄熱型熱交換換気」という換気システムも取り入れ、いつも新鮮で健やかな空気が循環する空間を追求しています。

ちょうどいい湿度が健やかな空間をつくる。

高気密・高断熱を追求することはとても重要です。しかし、そのときに忘れてはいけないのが、空気中の水分である「湿度」。湿度は高すぎても低すぎても体と住まいに悪影響を与えてしまいます。
伊庭工務店では湿度を調整するための工夫を凝らし、健やかな環境づくりを目指しています。

防犯のプロを顧問にセキュリティ対策を徹底。

お客様に一歩進んだ安心の暮らしをご提供するため、伊庭工務店では防犯対策のエキスパート集団・日本防犯協会と連携しています。防犯住宅を御希望の場合は、弊社防犯顧問がご相談を承り、設計監修を行います。

好み、憧れの装いをつくってゆく。

たくさんの選択肢から、お客様のスタイルにマッチするデザインマテリアルをご提案します。
LDはカジュアルに、寝室はシックに、和室はしとやかに。そんなふうに空間ごとに装いを分け、シー ンに応 じてさまざまに気分を切り替えられる住まいもご提案できます。

異素材を使って空間をスパイシーに。

たとえば、温もりあふれる天然無垢材の間に、陽光を受けて輝くガラスブロックを差し込んだり。
水まわりには、ミラーやモザイクタイルをさりげなくちりばめてみたり。
存在感ある異素材を効果的にミックスすることにより、個性的で表情豊かな空間へと仕立てます。

自然素材の風合いが空間に温もり豊かな表情を 。

多孔質構造により夏はすずしく冬はあたたか。
そして化学物質を吸収し、空気のきれいな室内環境をつくる「漆喰」、風合いがうつくしいだけでなく。
音響効果や脱臭効果もあるといわれている「大谷石」など。外壁やインテリアには、空間にぬくもり豊かな表情を醸成する
伝統ある自然素材を数多く採用しています。

地盤も、建物も、工事も、万一の事態に備えた各種保険制度。

手掛けたすぺての住まいに対して「地盤品質保証」「住宅瑕疵担保責任保険」「建築工事総合補償制度」に加入。万一 、地盤や建物に トラブルがあった場合も、お客様に負担を掛けることはありません。。

プロの目で、手掛けたすべての家を定期責任点検。

お引き渡し後も、お客様と伊庭工務店のおつきあいは終わりません。 1·3·6ヶ月、1·3·5·10年の定期点検を実施。万が一 の修理の時のために、お客様カルテ(点検記録)を保存しています。

いつも、いつでもという安心をお客様に。先の暮らしを見守り続ける。

どんな小さなことでもかまいません。住まいにトラブルが発生した場合は、すぐにご連絡ください。地域密着ならではのフットワークを活かし、迅速かつ的確にメンテナンスさせていただきます。

お引き渡しまでの流れ

最近のBLOG おすすめ記事
  1. 2018.07.15

    続く猛暑…
  1. 登録されている記事はございません。

施工事例

PAGE TOP