家族とのつながりを大切にする家

2016年 世田谷区

世田谷区にS様邸が竣工いたしました。
内外装は、白と深みのある茶色で統一された落ち着きのあるシンプルモダンな装い。
約20畳の広々LDKには、家族の動線の1つとなるリビングイン階段を設け、
スペースを無駄なく活用できるとともに、家族の気配を感じられる、
そして家族が集いやすい空間となっています。
リビングイン階段には引き戸を設置して、冷気・暖気が逃げない工夫もされています。
また、リビングと2階ホールを結ぶ吹き抜けを通じて、2階とのつながりも感じることができます。
縦空間の広がりも感じられる勾配天井の子供部屋は、将来2つに部屋を分けられるように2ドアを設置。
ロフトやシューズインクローゼットといった機能的な収納空間を備えつつ、
家族のつながりを大切にした工夫が詰まった住まいとなりました。

白と茶色を基調とした外観。シンプルながらも落ち着いた雰囲気を演出。

玄関横に設けたシューズインクローゼットは、玄関からもホールからも出入りできます。

作業スペース、収納力ともにゆとりのあるキッチン。落ち着いた木目調がLDKに馴染みます。

勾配天井とトップライトの工夫でより開放感を感じられる子供部屋。

リビングと2階ホールをつなぐ吹き抜け。ロールカーテンを設置すれば暑さ・寒さ対策も万全です。

対面キッチンやリビングイン階段で家族とのコミュニケーションが取りやすいLDK。

PAGE TOP