朝日を取り込む家

2014年 大田区

大田区にU様邸が竣工いたしました。
たくさんの朝日が窓から差し込む住まいにしたいと、
土地探しからじっくり吟味されたU様。
東面に配置した窓、そして南面のバルコニーからも光と風を取り込み、
心地よく明るい空間を実現。
LDKの床フローリングは、幅広の無垢オーク材を使用。
幅広だから木の素材感が味わえ、夏には裸足で過ごしたくなる肌触りのよさ。
バルコニーにも自然木を使用し、リビングとフラットにしたことによる空間のつながりが、さらに開放感を演出。
また、キッチンを中心に回遊性をもたせ、水まわりを集約したスペースにも楽に行けるので、効率のよい家事動線となっています。
住まいの心地よさと便利さが、バランスよく取り入れられています。


温かみのある色味でまとめた外観。断熱材にはウレタン吹付を採用し、家の機能性も高めました。


家事動線を重視し、回遊性をもたせたLDK。キッチン奥に水まわりを集約。


将来は間仕切り壁で二部屋にできるように、あらかじめ2ドアを設置。


窓の配置の工夫で室内は明るい印象。床がバルコニーとフラットなのでさらなる広がりを感じられます。


キッチン裏側にはお気に入りの本を飾れるスペースを設置。インテリアとしても楽しめます。


広くスペースをとった収納豊富な玄関ホール。

PAGE TOP