•  コンセプト 
  • CCF STYLE®
  • ヒートテック®構法
  • HEATTECH FAN®
  • ホウ酸deあんしん保証
  • スーパージオ工法

ZERO・ONE・HOUSE コンセプト 

温熱環境技術と省エネルギー環境設備を使用して、建築物における一年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ又は、概ねゼロとなる建築物、または二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物で、所管行政庁が認定を行う建築物の事をZEH(ZERO・ENERGY・HOUSE)と言います。
ZERO・ONE・HOUSEはZEHに対応した最先端のゼロ・エネルギー・オンリーワン・ハウスを実現するブランドです。

ZERO·ONE・HOUSE·PROJECTとは、それぞれの地域におけるZERO・ONE・HOUSEに必要な温熱環境技術と省エネルギー環境設備を供給し、地域オンリー・ワンのゼロ・エネルギー・ハウスを建設するプロジェクトです。そして、ZERO·ONE·HOUSEを通じて地球環境と共生・共創する様々なアイディアを研究・開発し、具現化していきます。伊庭工務店はそれらをZERO・ONE・HOUSEというブランドを通じて共有することで他のエ務店が追随できない地域オンリーワンのゼロ・エネルギー・ハウスを創造することができます。

 
 
  
   
   

CCF STYLE®

冷暖房の概念を変えるCCF STYLE®目指しているのは究極の快適性能です。

冬の仕組み

室内機により集められた空気は、ヒートポンプ方式で効率よく暖められ、床下チャンバボックスへと送り込まれます。
床下チャンバボックスに送り込まれた温風は、床下ダクトを通り床下に放出され、床下空間と床面全体を同時に暖めます。
床全体を暖めた床下の空気が、各所に設けられた床吹出口より放出され、家全体を心地よく暖めます。
夏の仕組み

室内機により集められた空気は、ヒートポンプ方式で効率よく暖められ、床下チャンバボックスへと送り込まれます。
床下チャンバボックスに送り込まれた温風は、床下ダクトを通り床下に放出され、床下空間と床面全体を同時に暖めます。
床全体を暖めた床下の空気が、各所に設けられた床吹出口より放出され、家全体を心地よく暖めます。

ヒートテック構法とは

夏の暑さ対策

太陽から降り注ぐ太陽光線は、地球上のあらゆる物体を発熱させます。太陽光線の正体である『電磁波』は、物体の表面分子を振動させ、振動した物体は熱を発するようになります。そして物体で発生したその熱は輻射熱として他の物体に移動していきます。
ヒートテック構法は熱移動の75%を占める『輻射熱』を遮断する遮熱工法で、その遮熱素材として用いられるリフレクティックスの熱反射率は99%です。一方、発泡系断熱の熱反射率は10%です。
断熱材は熱を断つ材と書きますが、実際にはそのほとんど(90%)の熱を吸収し、内部に蓄積していく素材です。このため、夏の昼間に太陽光線(電磁波)によって熱せられた建物や断熱材が夜間になって外気が冷えても蓄えられた熱が輻射熱となって放出されるので外気よりも室内の方が暑いという現象が起こります。
ヒートテック構法は熱を蓄える断熱材と、熱を反射するリフレクティックスの特性を利用し、冷房エネルギーを断熱材に蓄え、外気の影響をリフレクティックスで最小限にしながら冷房効果を持続させていく構法です。

冬の寒さ対策

ヒートテック構法の遮熱素材、リフレクティックスは冬の冷たい外気に対しても効果を発揮します。ヒートテック構法の室内側にある断熱材はその特性から室内の暖かさを蓄えます。そしてその蓄えた熱を外部に逃さないよう、ヒートテック構法の外側にある熱反射率99%のリフレクティックスが冷たい外気の影響を最小限に抑えます。
そして、ヒートテック構法のために開発されたホウ酸処理された高強度断熱耐震パネルと『トリプルエアウォール』による三層の空気が室内の暖かさを外部に逃さず、真冬でも快適な温熱環境を保ちます。

省エネ・CO2削減・節電効果

ヒートテック構法は、高強度断熱耐震パネルと超薄型遮熱シートリフレクティックス、そしてトリプルエアウォールによる優れた遮熱・断熱構造により冷暖房設備の使用頻度を減らし、省エネ・CO2削減・節電に効果を発揮します。

壁内結露・カビ対策

ヒートテック構法は正しい遮熱理論に基づく計画と均一の施工精度を確保できる高強度断熱耐震パネル工法により、1年を通じて居住空間の温熱環境を快適な状態に保ちます。また、同時に高気密・高断熱住宅にありがちな壁内結露の発生、カビの発生を抑えます。

 

お問合わせはこちら

HEATTECH FAN®

HEATTECH FANは新鮮な空気とマイナスイオンで快適な居住空間を創造するダクトレス蓄熱型熱交換清浄換気システムです


新鮮な空気をムダなく取り入れるダクトレス蓄熱型熱交換換気扇とイオン・メディキュア(マイナスイオン発生装置)を組み合わせ、蓄熱型熱交換換気と空気清浄を同時に行うシステムにより究極の快適空間を実現します。

 

HEATTECHおすすめのポイント

1.イニシャルコスト・ランニングコストを抑えたダクトレス熱交換換気扇

2.暖房時、冷房時のエネルギーロスを効果的に削減

3.PM2.5に対応する空気清浄フィルターを標準装備

4.24時間運転で1日の電気代は約11円、1ヶ月で約320円と超省エネ

5.冷暖房スイッチを入れると自動的に熱交換換気扇に切替る機能搭載

6.台風などによる強風時の逆流防止フードを標準装備


蓄熱型熱交換換気扇

第3種換気(排気)と第2種換気(給気)を交互に繰返す事で、常に新鮮な空気を室内に供給しながら、給排気口内部に設置した特殊セラミック蓄熱エレメントによって効率的に熱交換しながら換気します。

イオンメディキュア(マイナスイオン発生装置)

室内空気を循環させながらプラズマ放電により空気中にマイナスイオンを発生させることで、脱臭効果、除菌効果、リラックス効果など、今までの換気扇にはない機能でより快適な住環境を実現します。

蓄熱型熱交換換気のしくみ

第3種換気と、第2種換気を交互にくり返すことで、常に新鮮な空気を室内に供給するしくみで、室内空気を排気する時に壁体内に設置された特殊セラミック蓄熱エレメントに熱を蓄え、外気を給気する時に特殊セラミック蓄熱エレメントから熱をもらって室内に入ってくる換気システムです。また、DCモーターを採用することで消費電力を抑え、地球温暖化防止とCO2削減にも貢献します。

HEATTECH FANの特長

脱臭やリラックス効果にも貢献します。
イオンメディキュアより発生させたマイナスイオンを換気による空気循環で室内の隅々にまで行き渡らせることができ脱臭、除菌、リラックス効果が見込まれます。梅雨時のペットやお部屋の気になる匂いにも効果的です。

ダクトレスだから設置場所を選びません。
従来のダクト配管型第1種熱交換換気システムとは異なり、床下や天井裏にダクトを配管する必要がありませんので、吹き抜けやスキップフロアなど、設計の自由度が大幅に向上します。

ヒートショックを予防し、アレルギーも 軽減します。
居住空間全体を効率的に熱交換するシステムなので居住空間内の温度を一定に保て、冬場のヒートショックや血液障害事故を抑制します。また、防塵フィルターが花粉やアレルギー物質の侵入を抑制し、新鮮な空気のみを取り入れます。

過乾燥や結露を防ぎ、カビやダニの繁殖を防ぎます。
特殊セラミック蓄熱エレメントは調湿効果も併せ持っていますので換気の際、熱交換だけでなく、調湿も行います。さらにマイナスイオンを発生させる事でカビやダニ、その他細菌の繁殖を抑制し、脱臭効果もあります。

床暖房と全館空調システムのCCF STYLE®と連動するシステムです。
床下冷暖房システムCCF STYLE®と組み合わせることで家全体の温度差がなく、きれいな空気を循環させて究極の快適空間を実現できます。

 

 

 

世界基準「ホウ酸deあんしん施工」とは。

世界基準「ホウ酸deあんしん施工」とは。自然素材で人に優しい「ホウ酸dを使った防蟻剤」による施工です。
それは木の住まいを人にやさしく健やかに、生涯コストを抑えた長寿命住宅とするための考え方です。この「ホウ酸での施工」は欧米やハワイなど海外でも広く採用されており、世界のスタンダードとして地位を確立している施工法です。

木造だからこそ必要なシロアリ対策はどうしていますか?今までの防蟻防腐剤は、殺虫成分が揮発するものが一般的でした。だから効果は約5年程度と短期間でなくなります。また、殺虫成分が居住空間に入り込み、シックハウスにつながる原因にもなります。健やかに癒しの空間にこだわり続けてきたあなたの木造の家に、いまこそ「ホウ酸deあんしん施工」をお勧めします。

ホウ酸de あんしん施工4つのメリット

1.大切な木造住宅の寿命を大幅に伸ばします

2.5年ごとのシロアリ防除処理が不要のため、経済的

3.室内の空気が汚れないのでシックハウスにも安心。

4.万がーロにしても大人から赤ちゃんやお年寄り、ペットまで安心。

ホウ酸処理の4つの特徴

【防蟻性】
シロアリやキクイムシなど木材劣化害虫による食害を強力に抑制します。
【防腐性】
木材腐朽菌にも強力な効果を発揮、カビ菌の繁殖も抑制します。
【持続性】
揮発、分解しないため流水に晒されたり、地面に接していたりといった湿潤環境でない限り効果は半永久的に持続します。従来の農薬系防蟻防腐剤のように5年以内の再処理は不要です。
【安全性】
揮発しないので室内の空気を汚しません。万が一、人をはじめ腎臓を持つ哺乳類が口にした場合でも食塩程度の影響です。

ホウ酸とは天然のホウ酸塩鉱物から抽出されます。ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、また揮発・蒸発する事もないため、長期にわたって効果が持続します。

お問合わせはこちら

スーパージオ工法

スーパージオ工法は、建物の重量と同等の地盤を取り除き、代わりにスーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽くし、建物の支持力を確保する地盤置換工法です。また地震時に発生した過剰間隙水を一時的に保水でき、液状化対策としても効果を発揮します。

耐震対策は等級を上げていくほどコストが上がり、また設計の自由度が無くなります。私達は耐震等級を上げなくても、揺れを建物に直接伝えないという免震対策をとることで、低コストで高い減震効果を発揮する工法を開発しました。さらに「免震」「地盤改良」「液状化対策」は各々個別での対策が必要というのが建築界の常識でしたが、スーパージオ工法はこの3つの不安要素を一度に解決します。

免震対策

建物と基礎との間にスーパージオ材の免震装置を設置し、地盤と切り離すことで、建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。スーパージオ材は高強度、軽量、低コストな免震材料です。

軟弱地盤対策

スーパージオ工法は、地盤を軽くして建物の支持力を確保するという置換工法です。軽量ブロックを建物の基礎の下に敷き詰め、家の重量と同等の地盤を抜き取ることで過重負担を軽減し、圧密沈下、不同沈下を防ぎます。

液状化対策

無対策及び柱状改良工事の場合は、地震時に砂噴による不同沈下が発生します。スーパージオ工法の場合は、長周期地震による過剰間隙水の「水」のみをスーパージオ材の中に一時的に保水し、揺れが止まったら地中へ戻すため、地盤が安定します。

 

お問合わせはこちら

最近のBLOG おすすめ記事
  1. 2018.07.15

    続く猛暑…
  1. 登録されている記事はございません。

施工事例

PAGE TOP